FC2ブログ

レンタルスタジオ CREA 「2号店」


こんにちは。経営企画室の渡邉です。


2020年を迎えて、もう半月が経ちました。月日が流れるのは早いですね。

この調子だと、あれこれしている間に、年末になってしまうような気持ちがしております。


2020年は、何と言っても東京オリンピック!

7月24日から8月9日の19日間で33競技321種目行われます。

ちなみに、前回行われたのは1964年。

当時の日本人のメダル獲得数は、金メダル16個、銀メダル5個、銅メダル8個とのこと。

今回のオリンピックでは、日本人選手は何個メダル取れるのでしょうか?

楽しみで夜も寝られませんね!


さて、そんなスポーツの祭典が目前に迫っている折、

今年の目標に運動を定めた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、そんな方がご利用されるのにピッタリな、

レンタルスタジオCREAの2号店をご紹介いたします。


2017年より福岡市中央区大名にて営業しております、レンタルスタジオCREA大名。

実は、昨年に2号店がオープンいたしました!

場所は、福岡市中央区大手門。

地下鉄空港線大濠公園駅から徒歩6分。

昭和通り沿いにある賃貸マンションの2階テナント部分にあります。



エントランスは、大名スタジオと同じくスマートロックを採用。

予約日の前日に配信される予約日限定のURL鍵で解錠・施錠します。



広々約42㎡のスタジオ!



このスタジオの魅力は照明!

調光機能付照明で、さまざまなシーンを演出します




オープン後、ダンスやクラシックバレエのスクール、

団体のお客様によるイベント等でご利用されております。

空き状況や料金など、詳しい情報はこちらをどうぞ!

================

福岡レンタルスタジオCREA WEBサイト
https://coubic.com/rentalstudiocrea

================

今年は、心身ともに健康な身体で1年をすごしていただけたらと思います!


スポンサーサイト



シーズアスリートの皆様がいらっしゃいました!

こんにちは。クリエイティブ事業部の堀内です。


つい先日まで街はクリスマスで賑わっておりましたが、

クリスマスが過ぎると一気に年末年始の準備が始まっているみたいです。

帰宅中も街中でクリスマスのポスターを年末年始のものに張り替えている光景を目にしました。

そんな光景を見ると、今年も終わってしまうんだなと少し寂しくなりますね…。


話は変わりまして、先日、ロンドンパラリンピック等で活躍されました

シーズアスリートの皆様が、年末のご挨拶ということで弊社にいらっしゃいました。


まずはシーズアスリートを知らない方もいらっしゃると思いますので、

概要をご説明します。


シーズアスリートとは

障害者の新しい雇用開発と障害者スポーツの振興を目的に

2005年5月に設立されました。

自らの障害を乗り越え、仕事と選手活動を両立させている

パラリンピック選手を中心に運営しています。

私たち株式会社ファミリーは、そんなシーズアスリートの目的に賛同するとともに、

活動を応援させて頂いています。


【シーズアスリート】
https://athlete.ahc-net.co.jp/



今回お越しいただいた方はゴールボール男子強化指導スタッフの工藤コーチ(左)、

女子ゴールボールの浦田選手(中央)、同じく女子ゴールボールの小宮選手(右)です。





工藤コーチは、コーチとして初の世界舞台2017年6月トラカイトーナメントに臨み、

ゴールボール男子チームで銅メダルを獲得されました。

小宮選手は、ゴールボール女子日本代表としてアテネパラリンピックで銅メダル、

ロンドンパラリンピックで金メダルを獲得、

浦田選手も同じくゴールボール女子日本代表として

ロンドンパラリンピックで金メダルを獲得されています!


また、シーズアスリートの皆様は、来年行われる東京2020パラリンピックを目指しており、

12月も様々な大会に出場されています。

そんな選手の皆様が活躍する姿を見て私たちはいつもパワーをもらっています!


シーズアスリートの皆様、

この度はお忙しい中、お越しいただき本当にありがとうございました!

株式会社ファミリー一同、皆様の益々のご活躍をお祈り申し上げます。



さて、今年も残すところあと4日です。

皆さんはどのような1年を過ごされたでしょうか?


私は12月で入社してちょうど1年になりました。

入社したのが昨日のようにあっという間に1年が過ぎましたが、

その中でも沢山の経験ができ、とても充実した1年でした。


来年はいよいよ東京2020オリンピック・パラリンピックが開催されますね!

日本中がオリンピックムードの一年になりそうで、2020年が楽しみです!


ここまでブログを読んでいただきありがとうございました。

年末ご多忙の折ではございますが、

お身体にお気をつけて良き新年をお迎えください。


2020年も株式会社ファミリーをよろしくお願い致します!



ファミリーグループ忘年会

こんにちは。建設グループの石橋です。


早いもので、今年も残すところわずかとなりました。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

今年は、平成最後の年であり新しい元号でもあります令和元年を迎えました。

今年1年を振り返ってみると様々な出来事がりました。


1月には、豊洲市場で初めて新春初競りが行われ、

278kgの大間産生クロマグロが3億3360万円の最高値で競り落とされました。


2月には、宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、

小惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」への着陸に

成功したと発表がありました。


3月には、大相撲春場所の千秋楽、横綱・白鵬が史上最多を更新する

42回目の優勝を果たしました。

また、大関とりが掛かった関脇・貴景勝は10勝目を挙げ、

昇進の目安となる3場所合計33勝を上回り大関昇進を確実にしました。


4月には、「平成」に代わる新たな新元号「令和」の発表がありました。

「令和」は最初の元号とされる「大化」から数えて248番目となり、

日本最古の歌集「万葉集」の中にある文言から取られました。

新元号の「令和」のほか、

「英弘(えいこう)」「久化(きゅうか)」「広至(こうし)」

「万和(ばんな)」「万保(ばんぽう)」の案がありました。


5月には、巨人の上原浩治投手が、

シーズン途中に引退する意向を球団に伝えました。

上原投手は史上初の日米通算100勝100セーブ100ホールドの

「トリプル100」を達成しました。


6月には、第161回芥川賞・直木賞の候補作が発表され、

直木賞では史上初めて候補者全員が女性となりました。


7月には、ユネスコの世界遺産委員会は、

日本が推薦していた「百舌鳥・古市古墳群」を

世界文化遺産に登録することを決めました。

日本の世界文化遺産の登録は19件目で、

自然遺産を合わせると23件目となります。


8月には、AIG全英オープン・最終日、渋野日向子選手が

通算18アンダーでメジャー初出場初優勝を果たしました。

1977年「全米女子プロ選手権」で優勝した樋口久子さん以来、

日本勢42年ぶり2人目のメジャー制覇となりました。


9月には、最強クラスの台風15号が、千葉市付近に上陸。

関東に上陸した台風としては統計開始以来最強クラスとなりました。


10月には、消費税率が8%から10%に引き上げられました。

税率の引き上げは、2014年4月以来5年ぶりでした。

ラグビーワールドカップの1次リーグ最終戦で、日本がスコットランドに28-21で勝利し、

日本史上初の決勝トーナメント(8強)に進出しました。


11月には、気象庁から、世界気象機関(WMO)が主な温室効果ガスの世界平均濃度が2018年に

過去最高に達したとまとめたレポートを発表しました。

1750年ごろの産業革命と比べて、

二酸化炭素濃度は1.47倍に、メタン濃度は2.59倍になったそうです。


12月には、漢字の日に清水寺にて25回目の「今年の漢字」が発表され、

「令」が選出されました。

また、2位は「新」、3位は「和」、4位は「変」、5位は「災」、

6位は「嵐」、7位は「水」、8位は「風」、9位は「天」、10位は「税」でした。


今年1年、日本も様々な出来事がありましたが、

当社の出来事もブログを見て頂くと様々な出来事がありました。

その中でも5月21日に弊社の代表取締役 橋本大輔が

令和初の黄綬褒章を受賞したことが一番のニュースでした。

また、皆様のお陰で8月に決算を終え28期を無事に迎えることができましたことを

心より感謝しております。


そして今年1年のねぎらいを込めて12月19日に

株式会社ファミリーグループの忘年会を行いました。

優秀社員の発表、MVP、社長賞などグループ全社員から選び抜かれました。

選ばれた社員は来年も表彰されるように、

選ばれなかった社員は来年は表彰されるように日々研鑽したいものです。




忘年会の最後は、経理部 課長代理の内田が

十八番で株式会社ファミリーグループの1年を締めくくりました。

来年への活力となりました‼



令和2年も「㈱ファミリーのファーネストブランドのマンションとaruneブランドの戸建て」、

「㈱エフスタイルの賃貸」、「㈱ファミリー・不動産買取販売の買取、再販」など

ファミリーグループのグループ力を最大限に活かして

「わくわく」する商品を提供していきますので

ブログをチェックして下さい。乞うご期待っ!



☆ クリスマスプレゼント ☆

こんにちは。経理部の熊本です。


12月に入り朝晩冷え込むようになりましたね。

毎朝、わたしも布団から出れずに格闘しています。


しかし、そんな寒さにも負けず街に飛び出せば、

外はクリスマスツリーやイルミネーションで鮮やかに彩られています。


定番のクリスマスソングもながれ、

いくつになってもクリスマスはワクワクします!

そして、ファミリー本社エントランスには

可愛らしいツリーを飾っています★





子供のころ、自宅にツリーを飾っていましたが、

成長するにつれ小さく感じるのが毎年新鮮だったことを思い出しました。


弊社ビル2階には保育園「ひなたぼっこ」があるのですが、

ささやかながら、その園児たちへのプレゼントを準備して

ツリーに掛けています!!





今朝のぞいて見ると、用意していたプレゼントはなくなっていたので、

園児たちの手にすべて届いたようでうれしい限りです。


わたしのところにもサンタさんが来てプレゼントを届けてほしいですが、

ボーナスを頂いたので自分でご褒美を買いたいと思います。笑


今年も気づけば12月です。皆さんはこの12月をどのように過ごされますか。

わたしはカウントダウンと友達の結婚式があるのでそれを楽しみに仕事を頑張ります。

毎年「もう12月かぁ」と言っているような気もしますが、

今年も残りわずか悔いのないように締めくくりたいものです。

皆さんも体調管理には気を付けて素敵なクリスマス、年末をお過ごしください ^^



福岡県献血推進協議会会長感謝状受賞

こんにちは。総務部の江口です。

朝晩めっきり冷え込むようになりコートを出そうか迷いながらも億劫がって

寒さに耐えながら通勤している今日この頃です。


さてこの度、長年に渡って献血の普及・啓発に熱心に取り組み、

血液製剤の安定確保に貢献している団体として、

福岡県庁にて執り行われた献血功労者表彰式に参加して参りました。


★IMG_20191105_135322

以前から当社では有志を募り、

定期的に博多にある献血ルームで献血を行っておりますが、

ありがたいことに今回で3回目の受賞となりました。

福岡県内97団体の受賞の一つということで大変誇らしく思います。


壇上にて総務部の末武が大曲副知事より表彰状を受け取ります。

厳かな雰囲気に緊張気味です。


★IMG_20191105_143212


ところでみなさん献血された血液ってどのようなことに使われているかご存じでしょうか?


献血された血液はいろんな工程を経て輸血用血液製剤として

多くはがん(悪性新生物)の患者さんの治療に使用されているそうです。

日本国内でがん治療も含め1日あたり約3,000人の患者さんが

輸血を受けていると言われており、

これだけ医療が発達した状況であっても輸血に使用する血液は、

まだ人工的に造ることができず、長期保存することもできないそうです。

そのため輸血に必要な血液を確保するためには、

1日あたり約13,000人の方に協力いただく必要があるということですが、

1日あたりの人数ですからなかなか想像つかない数ですね。


献血者の数を確保する難しさのほかにも、

少子高齢化の影響がここにもあって、10~30代の献血協力者数は

この10年間で35%(約98万人)も減少しており、

少子高齢化が今後ますます進んでいくことで血液の安定供給に支障をきたす恐れもあるとのこと。


私自身もいつかはお世話になるかもしれない血液製剤。

献血への協力はもちろんのこと、

少しでも献血の輪が広がる取り組みに協力できればと改めて思いました。

★IMG_20191105_185703




最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク